がん検診で早期発見

子宮頸がんなど、女性特有のがんがあります。
私は1度もがん検診には行ったことがありません。
それは、病院嫌いなのと、「自分にかぎって・・・」「自分には縁のない病気。
」そういった気持ちがあるからかもしれません。
この子宮頸がんは20代~30代の女性に増加傾向があるようです。
がんというのは若くてもなる可能性がありますし、子宮頸がんは女性であれば誰でもなる可能性があります。
がんというのは、治らないというイメージがありますが、今ではがんは治る病気なんです。
治す為には早期発見が必要です。
早期発見するためには、そう、がん検診です。
検診を受ければ早期発見が出来て治った病気も、検診に行かなかった為に発見が遅れて命を落としてしまうことになるかもしれません。
頭では分かっているのですが、仕事が忙しいことにかこつけて、なかなか行こうとしない自分がいます。
がん検診を受けるということは、自分の為でもありますし、家族の為でもありますよね。
私も行くようにしたいと思います。